LPGAオフィシャルファンクラブサイト
  • トップページへ
  • サイトマップ
  • ログイン

LPGAクラブについて

LPGA CLUB創設のご挨拶

小林浩美

2020/5/19

LPGACLUBメンバーの皆様、元気でお過ごしでしょうか。
日頃より、多大なご支援や応援を賜りまして心より感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルスの感染拡大により、日本のみならず世界中で未曽有の影響を受けております。当協会も甚大な影響を受け、トーナメントの中止や延期、ジュニア大会やイベント等でも中止や延期が続いています。

これまで、メンバーの皆様より励ましのお言葉やお気遣いなど、多くの声が寄せられておりますこと、心より感謝申し上げます。また、メンバー特典を十分にご提供できていない状況が続いており、多大なご心配とご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。

現在、2020年度における各ツアーの現状ですが、先の予測が全く立たない状況です。各大会主催者様と協議を行い、以下の弊協会の5つ基準をもとに大会開催の可否を判断しております。

  • 政府および自治体の見解
  • 大会開催自治体の状況
  • 選手の状況・動向
  • 他のスポーツの動向
  • JLPGAツアー全体の状況

現状、人の健康と命に係わる重大な問題である新型コロナウイルスにおいては、ワクチンや特効薬が大量に出回らない限り、常に感染リスクはあると考えられています。したがって、感染リスクを最小限に抑える努力をして、大会開催準備に当たっているのが現状です。

各主催者様や共催者様、運営会社様、ゴルフ場様など大会関係者の皆様は、協会とともにぎりぎりまで大会開催の可能性を探り、さまざまな準備を続けてくださっております。その労力は大変なことであり、感謝の念に堪えません。

メンバーの皆様には大会開催可否の判断が大会ごとになってしまい、大変なご不便と不安をおかけしてしまい、本当に申し訳なく存じます。協会としては何とか早く大会開催可否の決定ができるように努力を続けていく所存ですが、各主催者様や共催者様ご意向に沿いながら、大会開催可否の発表が個別になること、発表の時期が一定しないこと、場合によっては大会開催順番通りにならないことをどうぞご容赦ください。

また、大会開催に向けて、新型コロナウイルス感染予防対策に含めたトーナメントの規定や規則、大会運営ガイドライン等を3月より随時準備・策定しております。また、5月12日から会員自ら製作したゴルフレッスンやストレッチ、練習方法等の動画をJLPGA公式のYouTube やSNSで配信しております。

外出自粛で運動の機会が減る中、ファンの皆様に楽しんでいただき、多くの方々にゴルフを通して心身の健康増進に寄与しながら当協会会員の元気をお届けしたいとの思いです。会員と協会が一体となって、ともに進み、この大変で困難な時期を乗り越えて参りたいと存じます。

すべての会員に対して動画を募集しておりますので、どうぞご期待ください。

当協会は、今後も新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、政府の方針に従い協会運営を行って参ります。メンバーの皆様に対するメンバー特典や関連する協会イベント等におきましては、メンバーの皆様の安全確保を第一に鋭意検討を重ねて参ります。

また、現在、当協会としてLPGACLUBメンバーの皆様にメンバー特典を補完するために、何ができるかを鋭意検討中でございます。実施できる状況になりましたら、随時ご連絡を申し上げます。

何卒、ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、メンバーの皆様、どうぞくれぐれもお体に気を付けてお過ごしください。

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
会長 小林 浩美

2020/1/1

新年あけましておめでとうございます。

昨年度はLPGA CLUBメンバーの皆さまから多大なご支援とご声援を賜りましたこと、心より御礼申し上げます。

おかげさまで、昨年度JLPGAツアーには、68万人を超えるゴルフファンの皆様がご来場くださり、選手にたくさんのご声援をいただきました。誠にありがとうございます。

また、JLPGAオフィシャルサイトのページビュー(PV)数は、約9億5千万PVを記録し、過去最高となり、前年比7割増加いたしました。

女子プロゴルフに対し、たくさんの方々が関心をお寄せくださいましたこと、厚く御礼申し上げます。

そして、2020年度は全61大会を開催させていただきます。JLPGAツアー、37大会。ステップ・アップ・ツアー、18大会、そして、45歳以上の選手で構成されるレジェンズツアーは4大会、そして新人戦と3ツアーズです。

これもひとえに、大会スポンサーの皆さまをはじめ、LPGA CLUBメンバーの皆さま、全国のゴルフファンの皆さまの多大なるご支援の賜物と重ねて御礼申し上げます。

いよいよ今年の夏、2020東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。2013年度より「世界に勝つ」を目標に、4日間競技やリランキング制度など、大会スポンサー様をはじめ関係者の皆様のご理解とご支援で実現しています「ツアー強化」策。メダル獲得に向けて、さらに推進してまいります。

そして、当協会の両輪の一つである「JLPGAティーチング」では、JLPGA会員が地域に密着して活動を展開しております。女性ならではの強みを生かした指導方法や認知機能向上に役立つゴルフの取り組み、ジュニアゴルフなど、さらなるゴルフの楽しさと生涯スポーツとしてのコミュニケーションツールとなるよう努めてまいります。

さて、当協会は2020年度、「LPGA」から「JLPGA」に変更し、協会創立時に原点回帰いたします。「JAPAN」を前面に打ち出し、「JLPGA」、「JLPGAツアー」「JLPGAティーチング」と統一的な新ロゴマークでさらなるブランド力の向上を図ります。

新たなロゴマークには、4つの価値観「ワクワクする/洗練された/強さ/一流」をメッセージに込め、「Driving Brighter Green」をブランドメッセージとして、国内はもちろんアジアはじめ海外に活動範囲を広げ、さらなる成長と発展を目指してまいります。

選手たちにとって皆さまからのご声援は、試合で大きなパフォーマンスを発揮するための大きな力となっております。引き続き、LPGA CLUBメンバーの皆さまには、大会会場はじめテレビの前で力強いサポートをお願い申し上げます。

本年もご支援を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
会長 小林 浩美